Top>活動紹介>ツーリズム
ツーリズムチーム

どんなチーム?

ツーリズムチームは、若林区の地域資源を用いて魅力を発信し、人の往来を作りだし、住民の意欲や主体性を引き出して地域の活性化をつくりだす活動を行っています。

若林区は震災後大幅な人口減少がおこり、もともと潜在的にあった高齢化・過疎化・若者不足の問題が表出しています。 そこで、復旧を終えた被災地で、これから復興が終わることをみすえて、今のうちから地域おこしのモデルケースや下地作りを行って、地域の方々の主体と元気を引き出すことと、若林区外部の方々に若林区の魅力を知ってファンになってもらうための活動を行っています。

具体的には「いくっちゃ若林〜田畑の復興ツーリズム〜」と題し、パッケージツアーを提供しています。

震災後の被災地の景観再生とボランティアツーリズムを目的とした「ひまわりプロジェクト」、農業と野菜の魅力を肌で感じてもらい、食育の場としてサツマイモも育てる「おいもプロジェクト」、農村風景をアートにして農業の復興と若林を発信していく「わらアート」を行っています。

将来的には、若林区ファンや気軽に足を運ぶリピーターの増加、農業や農村への関心から地域の担い手になる人を増やし、より多くの方に農家や地域を応援してもらえるよう活動しています。

地域の人が参加者と交流することによって、地域のもともとあった魅力を再発見し、地域の方自身が人の往来作りに主体的にかかわっていくことを目指しています。また、地域全体で地域の将来について話し合いながら、ツーリズムを地域課題解決の一手段として、ReRootsと共同で地域おこしを行っていくことも目的としています。

各活動紹介

わらアート

おいもプロジェクト