ReRootsサポーター会員制度


今年もReRootsサポーター会員制度がはじまります!
ReRootsサポーター会員制度を略して“りるサポ”です!!

●“りるサポ”とは?

ReRootsサポーター会員制度、通称“りるサポ”は今年度で3年目を迎えます。昨年度は、地域おこしに向けて継続的に支援金を集めることや、若林区の現状や農家さんの情報をサポーターの皆様に伝えていくことを目的に企画されました。今年は以下の3点を掲げています。
①活動を維持するための支援金を広く集める。
②若林区の情報を発信し、つながる。
③地産池消・ReRoots 版CSA制度を伝え、消費者と農家をつなげる。

①はりるサポ制度発足当時からの目的であり、若林区の復興を目指して継続的に支援していくために活動資金を広く集めています。②、③は会員の皆様が支援している若林区はどのような状態なのか知っていただきたく、昨年度より盛り込まれました。若林区の現状や農家さんの生の声、ReRootsの活動成果なども皆様へお届けし、若林区にさらに興味を持っていただければ幸いです。

※ReRoots 版CSA制度について
一般的にCSA制度とは地域支援型農業と呼ばれ、消費者や販売者が生産者を支援する農業という意味を持ちます。この制度は、消費者はおいしく出所のはっきりした、安全な野菜を食べることができ、生産者も消費者の期待に応えるべく良い農産物を作ることに専念できます。さらに天候不順による不作のリスクも両者で共有するといった特徴があります。 一般的なCSA制度の消費者と農家の中間に、りるサポがあることで農家と会員の皆様をつなげていきたく思いこの制度を目的として掲げました。

サポーター会員には
・今までReRootsの支援に参加していただいた全てのボランティアのみなさん
・被災地に関心はあるが、なかなか支援に来ることができない方々
・ReRootsの活動を支えたいという方々
・食や農村・農村復興に興味がある方々
を対象に考えており、インターネット上や広告チラシの配布、往復はがきでの募集などで広く受け付けております。

●“りるサポ”の仕組み

“サポーター”という形で支援者を募集し、会員登録をしていただきます。
募集受付期間
第1期:5/1~7/10
第2期:9/19~11/3

※第2期はゆずコースのみの受付となります。
サポーターの会員登録をされる方は、支援金という形で会員料金をお支払いいただきます。
会員登録には以下、3つのコースがあります。
・りるおコース…支援金年間5,000円。夏と秋で年2回の野菜発送。
・はたらっくまコース…支援金年間3,000円。夏のみ年1回の野菜発送。
・ゆずコース…支援金年間3,000円。秋のみ年1回の野菜発送。
いただいた支援金は、
・サポーターの皆様への野菜の発送や各種広告通知のため
・ReRootsの活動維持のため
に活用させていただきます。


●サポーター会員の特典

①年1回 もしくは、年2回のReRoots産野菜、若林区産野菜の発送
※りるおコース(夏と秋、年間5,000円)/はたらっくまコース(夏のみ、年間3,000円)/ゆずコース(秋のみ、年間3,000円)
サポーターの皆さまは、ReRootsの活動を支えると同時に、ReRootsスタッフがつくった有機栽培・無農薬の手作り野菜や若林区の農家の野菜を味わうことができます!
②若林区の現状やReRootsの活動成果の報告
若林区はどのような状態なのか、ReRootsがどのような活動をしているのかなど、タイムリーな情報をお届けします。
③定期的なReRootsの復興ボランティアプログラムの告知
まだまだ復旧支援を必要としている方もいらっしゃるので、一般ボランティアの募集や、イベント等を行う際の参加募集などの告知もこちらからお伝えします。

   

サポーター会員に登録したい!という方は以下の申し込みフォームから登録お願いします!
お申し込みはこちらから!!