Top>活動紹介>農業>りるサポ

ReRootsサポーター会員制度

りるサポとは?

ReRootsサポーター会員制度、略称「りるサポ」。りるサポは、ReRootsや若林区の野菜をお届けする代わりに、活動を支えていただく支援金を集めること、若林区の現状や農家さんの情報をサポーターの皆様にお伝えしていくことを目的に企画されました。 次の3点が主な目的です。

1、 活動を継続していくための支援金を広く集める。

2、 若林区についての情報を発信して、知ってもらう。

3、 地産地消・ReRoots版CSA制度を伝えて、消費者と農家をつなげる。

ReRoots版CSA制度

一般的なCSA制度(消費者側が生産者側に働きかけをし、野菜を食べ、その感想を伝えるなど、生産者と消費者が直接的な関係を結んでいくもの)とは違い、 ReRoots版CSA制度はその間にReRootsが入って、生産者と消費者を繋げ、消費者側には野菜を送ることを通じて若林区の復興の様子を伝えること、生産者側には実際食べている人の声を伝えること が目的として作られた制度です。

活動内容

ReRootsに対して支援金を送ってくださった方に、ReRootsファームでつくった野菜や若林区の農家がつくった野菜をお送りしています。いただいた支援金は野菜の発送、ReRootsの活動維持のために使わせていただきます。

りるサポには、コースが3つあります。

1、 りるおコース  

支援金は、年間で5000円、夏と秋での年2回の野菜発送です。

2、 はたらっくまコース

支援金は、年間で3000円、夏のみの年1回の野菜発送です。

3、 ゆずコース

支援金は、年間で3000円、秋のみの年1回の野菜発送です。

↓今までにお送りした野菜↓

〇今後の展望

サポーターを増やすことによって、若林区のことやそこで野菜づくりをしている農家さんの情報を発信していきます。 また、ReRootsを応援したいと思ってくださる方を増やすことが今後の目標となっています。

サポーター会員に登録したい!という方は以下の申し込みフォームから登録お願いします!
お申し込みはこちらから!!