ボランティア募集

ReRootsでは復旧作業のボランティアの募集終了させていただきました。
現在は不定期でボランティアの募集をさせていただいております。
最新情報をHPやブログ、SNSを通して随時発信していますのでぜひチェックしてください。
これからも若林区の復興に向けてご協力よろしくお願いします。

ボランティアは8時半受付開始、9時朝礼開始です。開始時間にご注意ください。
県外からの方も、団体の方も歓迎です。ぜひいらしてください。
また、お子さんでも参加できます。実際に小学生の方も参加していらっしゃいますので、お子さんも歓迎です!
午前まで、午後からという参加も出来ますので、お気軽にお越しください。

1.活動に参加するために

  1. 天災型のボランティア保険に、地元の社会福祉協議会で加入してきてください。
    出発地点で加入することで、移動中の事故なども保障されます。
    地震などの天災が原因のけがなども保障されるか、確認してご加入ください。
  2. 食料・飲料水は各自用意してきてください。夏は1人に2L程度必要となります。
  3. 軍手・長靴・ゴム手袋・合羽(雨の時のため)を用意してきてください。安全のために必要です!
    念のため、長袖や長ズボンを推奨しております。夏はさらに頭と首元を熱から守れる帽子や日焼け止めなどがあるとよいでしょう。
    長靴・軍手・ゴム手袋の貸し出しの用意はありますが、数には限りがあります。
  4. 冬の時期の恰好の目安は右の写真(クリックで拡大)やブログをご覧ください。
  5. ボランティア保険証を持参してください。受付で加入の確認を行います。
    保険証が確認できない場合(天災についての保障がない場合も同様)はボランティアに参加できませんのでご注意ください!
  6. 遠方からいらっしゃる場合は、宿泊の手配もお願いします。駅周辺に宿泊される方が多いようです。

2.参加予約と当日の流れ

  1. 8時半から9時の間に受付をします。ボランティアハウスに各自集合してください。
    5名程度までの個人・小グループの方は、基本的に事前予約は不要です。それ以上の人数の団体で参加される方は参加人数の把握と準備のために、事前にご連絡をお願いします。
    また、途中参加の方も事前にご連絡をいただけるとありがたいです。

  2. 受付に行き、受付カードの記入をしてください。初めて参加される方はボランティア保険の加入を確認します

  3. 事務処理(仕事の割り振りなど)の間、しばらくお待ちください。

  4. 9時から朝礼(活動や注意事項の説明)があります。

  5. その後、ハウスの自転車や皆様の車を使って現場に移動します。車でお越しの方は、余裕があれば他のボランティアの方の相乗りをお願いする場合があります。
    団体でバスなどでお越しの方は、そのまま向かっていただくことが多いです。

  6. 現場に着いたら作業の説明をした後、1時間に1度の休憩を取りつつ作業をします。一緒に頑張りましょう!
    体力を使う作業もありますが、焦らず自分のペースで作業をしてください。水分補給は休憩時間外にも忘れずに行ってください。
    分からないことや知りたいことがあれば、お気軽にReRootsメンバーにお尋ねください。

  7. 12時から13時まではお昼休憩です。メンバーや他のボランティアさんとお話をしてみてください。

  8. 15時頃に片付けも終わらせてハウスに戻ります。

  9. ボランティアハウスに帰ってきます。お疲れ様でした!
    借りた道具(長靴・ゴム手袋など)があれば、この時に返却を行ってください。

  10. 最後にリーダーが活動報告を行い、16時頃解散となります。

ReRootsでは、津波被災地とのかかわりや、現地の方との関わりを大切にしています!
依頼された作業に取り組みつつ、震災からある程度の時間がたった今の状態を感じ、機会があれば依頼者の方などとお話をしてみてください!

3.雨天時の対処

基本的には、小雨決行です。
作業に支障が出る程度の降雨雪が午前中から明らかにありそう、または既に降った雨や雪で作業ができないと分かっている場合などは中止とし、「案内プログラム」を実施しています。
作業を中止とする場合は、午前8時までにtwitterブログにてお知らせします。
屋外作業中に、作業が続行できないほどの雨が降ってきて止まない場合や、雨が降らなくても雷雨の危険が想定された場合は撤収します。

案内プログラム
天候や畑の土の状態が悪く作業ができない日に来ていただいた方に、 ReRootsの今までの活動やこれからの方針を映像を交えて説明したり、ReRootsが支援している地域の様子を実際に見ていただいたりしています。
支援活動だけでは、ReRootsのことも地域のことも多くはお伝えできません。
ですので、この案内プログラムは、様々なことをお伝えする時間としています。
雨の日も、ReRootsは皆様のご来場をお待ちしております。