Top>活動紹介>販売
販売チーム

どんなチーム?

販売チームは地元野菜の魅力発信、地産地消の推進、住民も一体となり農家を支える地域づくりを主な目的として活動を行っています。

若林区では震災から5年を経過したころ、農家の販路はほぼ回復してきました。ただし、ReRootsは若林区の農家を支えていくためにも、仙台近郊において市民が積極的に野菜を購入することで地元の野菜や食文化を守り、あわせて農家の生活を支えられるような地産地消の販路を形成がすることが重要だと考えています。

しかし農家は毎日忙しく畑で野菜を作っており、野菜作りのこだわりや野菜の魅力を発信するための時間や余裕はなかなかありません。 むしろ、農家は生産のプロであって、営業や流通などは別となります。

どんなことやってる?

そのため販売チームは若林区の営業マンの心意気で魅力発進や地産地消推進を目的に活動しています。

具体的な活動内容としては、

@野菜の移動販売(地元野菜の魅力発信、地産地消の推進)

A荒井地域での食のイベントなどの企画・運営(地元野菜の魅力発信、住民同士の交流の場づくり、また回数を重ね将来的には農家さんとお客さんとの交流の場を目指す)

B仙台市中心部や市街地などでの出張販売(地元野菜の魅力発信、地産地消の推進)
などがあります。

今後の展望としては、農家がより野菜作りをしやすい地域づくりをすること、そのために消費者が野菜を買うことを通して積極的に地元の農家さんを応援してくれることを目指し活動しています。

各活動内容

若林区とれたて野菜お届けショップくるまぁと

若林区復興支援ショップりるまぁと

食のサロン