Top>活動紹介>コミュニティ>地域活動への協力

東六郷・東部かあちゃん'ずサミット



かあちゃん’ずサミットって?

「東六郷・東部かあちゃん'ず」は、東日本大震災以降さらに高齢化・過疎化が進んでいる六郷東部地区の将来のために、地域の女性を中心として活動している団体です。 月に1回程度会議を開き、地域のことについての話し合いを行ったり、地域住民を巻き込んだイベントを企画・運営したりしています。

かあちゃん’ずは、その最大の特徴である女性主体の集まりであることを生かし、女性ならではの視点で地域の将来を考えています。 住民にとってより良い形で六郷東部地区を復興させていくためには、かあちゃんずの存在はなくてはならない存在です。

ReRootsではこの話し合いに参加し、住民の目線から一緒に地域の課題や展望について考え、住民ならではの考えや感じている地域の魅力を引き出すことで、かあちゃんずとともに六郷東部地区の復興を目指します。

HP(http://kaachannz.wixsite.com/kaachannz)

↓かあちゃん’ずのメンバー↓




わたしのふるさとプロジェクトへの協力


わたしのふるさとプロジェクトって?

「わたしのふるさとプロジェクト」は六郷市民センターが主催する取り組みで、東日本大震災の被害を受けた六郷東部地域の住民たちが主体となり、行政機関や関係機関と共に月に一度地域の復興・発展について話し合いを行うものです。 また、地域を活性化させるために地域住民を巻き込んだイベントが企画・運営されています。

2014年度は六郷東部地域の東六郷小学校で伝統的に受け継がれてきた太鼓の演奏と、おもちの文化を楽しむイベントを行い、2015年度は震災により亡くなった方々への弔いの念と復興への願いを込めた「鎮魂の花火」を打ち上げました。 この鎮魂の花火の打ち上げは、2016年度も行われる予定です。

ReRootsは、地域住民同士で積極的に地域の課題を相談し合い、六郷東部をかつてのような賑わいのある場所にしたいという想いを実現できるようにサポートしていきます。

↓話し合いの様子↓