×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

若林区調査中間報告

ReRootsでは、「復旧から復興、そして地域おこしへ」のコンセプトの下、
支援していく若林区が抱える問題(農業の再生、コミュニティーの再生、景観の再生)について、調査を行い、若林区に関係する農家の方などにお話を伺いました。
津波被災地としての若林区の現状をより多くの方に知っていただくために、調査の報告を公開します。
また、それに伴い、復旧から復興、そして地域おこしへと導くためには、ReRootsとして、今後どうしていくとよいだろうかと考えた提言も公開します。


若林区調査中間報告2014 五か年計画

2014年中間報告において現在の若林区の被災地が抱えている課題をまとめ、 それからどのように復興と地域おこしを目指していけばよいのかについて、5か年計画にまとめました。

若林区調査中間報告


大沼の白鳥

全国からのボランティア

畑から出た瓦礫

ReRootsファームの野菜

2012年8月 ReRootsの「若林区の復旧から復興、そして地域おこしへ」というコンセプトの元、若林区の津波被災地が抱えている

  1. 農業の再生
  2. コミュニティの再生
  3. 景観の再生
  4. 防災の確立

といった問題のうち、1~3についてReRootsで調査を行った。
調査を行っていく中で、普段の復旧・復興ボランティア活動では気づかなかった多くの事実を知り、若林区が抱えている課題を改めて認識した。

課題をどう克服していくか?課題克服の方針を形成していくためのきっかけになればと、ここに調査報告をさせていただく。


<< 前へ 次へ >>

若林区調査中間報告書2014[PDF版]
五か年計画[PDF版]

若林区調査中間報告書 1/4
若林区調査中間報告書 [1][2][3][4] [PDF版]
若林区の今後に向けて(提言) [1][2] [PDF版]